トヨタカローラ宮城からカローラスポーツ新登場!新型カローラスポーツ 1.2G“Z”(5人乗り・2WD・CVT)【3BA-NRE210H-BHXNZ-Z】トヨタカローラ宮城からカローラスポーツ新登場!新型カローラスポーツ 1.2G“Z”(5人乗り・2WD・CVT)【3BA-NRE210H-BHXNZ-Z】

※ボディカラーのホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉はメーカーオプション〈32,400円(消費税込)〉となり、別途となります。※保険料、税金(消費税を除く)、登録に伴う諸費用は別途申し受けます。※リサイクル料金が別途必要となります。

燃料消費率〈国土交通省審査値〉[カローラスポーツ 1.2G“Z”(5人乗り・2WD・CVT)の場合]
レーシングドライバー 伊藤 大輔
レーシングドライバー 伊藤 大輔レーシングドライバー 伊藤 大輔

日本を代表するプロレーシングドライバー。1996年にフォーミュラ・トヨタにてレーサーとしてのキャリアがスタート。2001年・2004年鈴鹿100km・GT500クラス総合優勝、2007年SUPER GT・GT500クラス シリーズチャンピオンに輝く。2017年にau TOM'Sの監督に就任し、チーム運営の指揮を執った。

レーシングドライバー 伊藤大輔

レーシングドライバー伊藤大輔がオススメのカローラスポーツ いいね! ポイントレーシングドライバー伊藤大輔がオススメのカローラスポーツ いいね! ポイント

レーシングドライバー 伊藤大輔

見るたびにワクワクするスポーティでスタイリッシュなデザインと低重心で安定感のある走りで、「走る」「曲がる」「停まる」の基本性能に加えて、運転の楽しさを再発見するカローラスポーツ。さらに先進の予防安全性能を進化した、次世代「Toyota Safety Sense」を全グレードに標準装備。今回はトヨタカローラ宮城から新登場した「カローラスポーツ」の魅力をレーシングドライバー伊藤大輔が体感レポート!

photo

【いいね1】新プラットフォーム「TNGA」がさらに進化、ワイド&ローの低重心でカッコいいね!【いいね1】新プラットフォーム「TNGA」がさらに進化、ワイド&ローの低重心でカッコいいね!

まずはなんといってこのデザインのカッコよさがカローラスポーツの特徴。全体のデザインからは、これまでのカローラにあった落ち着きのある雰囲気からセクシーなプロポーションに変わって”華”が生まれたようですね。
そして、サイドからリヤビューにかけて統一感ある流線型のボディラインは今にも走り出しそうな印象に。さらにリヤコンビネーションランプのところは、メリハリが効いていて全体のバランスを引き締めている。全開にスポーツしているね!

photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

【いいね2】シンプルなのにワンランク上の上質感をプラス、新開発※のスポーツシート採用で安定感もいいね!【いいね2】シンプルなのにワンランク上の上質感をプラス、新開発※のスポーツシート採用で安定感もいいね!

室内のイメージは3ナンバーサイズなだけあって全体的にゆとりを感じさせるコックピットですね。そしてインパネの前と横にあるインパネパットがカローラシリーズをワンランク上に押し上げています。
そして1.8ハイブリッドG"Z"・1.2G"Z"に標準装備するスポーツシートはまるで本物のレーシング用のシート。体全体をホールドする一体感とハンドルとのバランスがとってもいいね!さらに7インチのカラー液晶画面を搭載したオプティトロンメーターでスピード表示もアナログとデジタルを好きな画面に切り替えられてかっこいいよね!

photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

※2018年6月現在、トヨタ自動車(株)調べ

【いいね3】カローラスポーツで新登場するiMT搭載のマニュアル車はドライブする歓びが甦るよね!【いいね3】カローラスポーツで新登場するiMT搭載のマニュアル車はドライブする歓びが甦るよね!

レーシングドライバー 伊藤大輔

カローラスポーツに初めて採用される新しいマニュアル車には「iMT(インテリジェントマニュアルトランスミッション)」という新しい機能が追加されて搭載。走り出しのクラッチ操作やギヤの変速をサポートする機能がついて、久しぶりにマニュアルを使う人もしっかりサポートしながら、走る歓びを体感できるね!

photo
photo

国内トヨタ初の「iMT(インテリジェントマニュアルトランスミッション)」仕様も8月に登場!クルマ本来の走ることの楽しみが味わえます![6MT]G“Z”、G、G“X”

※2018年6月現在、トヨタ自動車(株)調べ

【いいね4】運転しているとワクワクしてくるから、いつまでも走っていたくなる、いいね!【いいね4】運転しているとワクワクしてくるから、いつまでも走っていたくなる、いいね!

シートポジションは低重心の設計なんだけど、それほど視線の低さは気にならない印象。それよりも全体の視界の広さや、ハンドル位置のバランス感はとってもいい、開発に力が入っている証拠なんだよね。
実際に走ってみても、ペダルの反応の良さやスムーズな走り出しは軽快だし、18インチのタイヤがコーナリングの安定感をサポートしている。ブレーキの反応もとても良く、車の基本性能である「走る」「曲がる」「停まる」がしっかりできているのはもちろん、そのひとつ上をいく走行性能が備わっているよね。

photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

【いいね5】走行燃費がいいから経済的な走りを楽しめるね!エコとスポーティ、次世代のクルマと言えるよね【いいね5】走行燃費がいいから経済的な走りを楽しめるね!エコとスポーティ、次世代のクルマと言えるよね

“カローラシリーズ”トップレベルの低燃費

カローラシリーズの中でもトップレベルの低燃費を目指して開発、その答えがこの数値に表れているね。クルマは日常使いで利用する方が多いから、そういった気配りができているカローラスポーツの質の高さが伺えるよね。

■WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードです。市街地モードは、信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定し、郊外モードは、信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定、高速道路モードは、高速道路等での走行を想定しています。

【いいね6】カローラスポーツに設定の次世代「トヨタセーフティセンス」日々進化している自動車の安全技術には驚くよね!【いいね6】カローラスポーツに設定の次世代「トヨタセーフティセンス」日々進化している自動車の安全技術には驚くよね!

車の運転にはつきものの、「ヒヤリハッと」する事は起きえるんだけど、最近はそういった事に様々な機能でサポートしている。カローラスポーツに設定された「トヨタセーフティセンス」では車両に加えて、昼夜の歩行者や昼の自転車運転者もセンサーで検知して衝突の回避や被害の軽減をサポート。安全安心に快適なドライブが楽しめるね!

レーシングドライバー 伊藤大輔

Toyota Safety Sense

自動ブレーキ
(プリクラッシュセーフティ)
〈対歩行者・車両〔昼夜〕/自転車運転者〔昼〕〉
自動ブレーキ (プリクラッシュセーフティ)〈対歩行者・車両〔昼夜〕/自転車運転者〔昼〕〉自動ブレーキ (プリクラッシュセーフティ)〈対歩行者・車両〔昼夜〕/自転車運転者〔昼〕〉

歩行者や自転車運転者に対しては自車が約10~80km/hの速度域で作動し、たとえば、歩行者との速度差が約40km/hの場合には、衝突回避または被害軽減をサポート。また、車両に対しては自車が約10km/h以上で作動。たとえば、停止車両に対し自車の速度が約50km/hの場合は、衝突回避または被害軽減をサポート。

■道路状況、車両状態、天候状態およびドライバーの操作状態等によっては、作動しない場合があります。詳しくは取扱書をご覧ください。■プリクラッシュセーフティはあくまで運転を支援する機能です。本機能を過信せず、必ずドライバーが責任を持って運転してください。■数値は社内測定値。

インテリジェント
クリアランスソナー
〈パーキングサポートブレーキ(静止物)〉
[全車にメーカーオプション]
インテリジェントクリアランスソナー〈パーキングサポートブレーキ(静止物)〉 [全車にメーカーオプション]

アクセルの踏み間違いや踏みすぎなどで起こる衝突を緩和し、被害の軽減に寄与するシステム。車庫入れなどの運転時、静止物の接近を表示とブザーで知らせる「クリアランスソナー」に、静止物との接触を緩和する機能を追加。前後進行方向にある壁などの静止物を検知している場合、発進時にエンジン出力/ハイブリッドシステム出力を抑制し、さらに距離が縮まると自動的にブレーキをかけます。

■インテリジェントクリアランスソナーは自動ブレーキまで働くシステムではありますが、必ず止まることを約束するものではありません。道路状況、車両状態および天候状態等によっては作動しない場合があります。また、衝突の可能性がなくてもシステムが作動する場合もあります。詳しくは取扱書をご覧ください。 ■安全運転を行う責任は運転者にあります。常に周囲の状況を把握し、安全運転に努めてください。 ■ソナーの検知範囲、作動速度には限界があります。必ず車両周辺の安全を確認しながら運転してください。 ■運転者自身でインテリジェントクリアランスソナーの自動ブレーキ制御を試すことはおやめください。 ■インテリジェントクリアランスソナーの自動ブレーキが作動した場合でもブレーキ制御は2秒で解除されるため、そのまま前進・後退できます。また、ブレーキペダルを踏んでもブレーキ制御は解除されるため、再度アクセルペダルを踏むことで前進・後退できます。

レーシングドライバー伊藤大輔がカローラスポーツの魅力を緊急レポート!

動画インプレッションを公開中

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

カローラスポーツに試乗しよう!カローラスポーツに試乗しよう!

  • カローラスポーツ体感試乗会開催中!カローラスポーツ体感試乗会開催中!

※1.燃料消費率は定められた試験条件[JC08モード(国土交通省審査値)・WLTCモード(国土交通省審査値)]のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。